CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
「奇跡のシンフォニー」オリジナル・サウンドトラック
「奇跡のシンフォニー」オリジナル・サウンドトラック (JUGEMレビュー »)
サントラ
一足早く機内で鑑賞。
ほんっと泣けます。
音楽も感動です。
RECOMMEND
皇帝ペンギン プレミアム・エディション
皇帝ペンギン プレミアム・エディション (JUGEMレビュー »)

3回も観ました。かわいいだけじゃない、感動の一作。将来子供にも絶対に見せたい。
RECOMMEND
Le Petit Prince
Le Petit Prince (JUGEMレビュー »)
Antoine De Saint-Exupery
「大切なものは目に見えない」
ずっと好きな一冊。
<< 八宝菜【龍口春雨】 | main | FHC2006上海 >>
上海だより★豫園(ヨエン)
昨日上海入りしました。

今日は、朝から展示会の設営を行い、夜のレセプションに備えます。

いつも準備が一時間足らずで終了してしまう簡単なデコレーションなので、
今日はランチに上海の観光名所のひとつ、「豫園(ヨエン)」へ。

 
古典庭園として開放されている豫園。
大都会の街中とは全く違う、静かな雰囲気です。
そしてその豫園の周りは店だらけ。100年からの歴史を持つ地区だけあって、
地元の人や観光客で大賑わいです。
こんな情緒ある建物の中には、今どきのスタバやモスバーガーまで入っていて
驚きです。うまく溶け込んじゃってます。

ちょうど上海蟹の季節ということで、漁の様子が飾ってありました。
中国人の観光客も物珍しそうで思わずパシャリ。

上海名物の小龍包(ショーロンポー)屋さん、南翔饅頭店に行きました。
昼時を外して行ったにもかかわらず、30分〜1時間待ちの行列。
どうしても食べたくて、空腹をこらえて頑張って並びました。
…いや、並んだというより、食券を入り口のカウンターで買った後、
席が空くのをテーブルの周りに待機して
椅子取りゲームのように素早く席を確保するんです。
みんなすごい形相で。。。負けじと踏ん張ること20分。
ようやく座れてあとは小龍包を待つばかり。

山のように積まれて運ばれてくる小龍包。

1籠 18元。刻み生姜 1元。 卵白と蟹出汁スープ 1元。
一人20元(約300円)で十分食べられます。
さっすが安い!美味しい!!

出来立てアツアツの小龍包は、肉汁がジュワ〜っと染み出てきて
少しくらい舌が火傷しようが一口で頬ばりたいところ。

ちなみに、六本木ヒルズでも食べられるそうです。

さぁて、十分に気合が入りました。
明日からがんばるぞー!
| voyage | 16:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック